赤ら顔にはコントロールカラーでベースメーク作り

どんなにベースメークをしっかりしているつもりでも
赤ら顔が隠せていなかったりしていませんか?
赤ら顔を隠そうと思って、ファンデーションを塗りすぎてしまって
どんどん肌が白くなりすぎて首との色の差が出すぎてしまって
変になっている人血行いますよね。

そんな人はコントロールカラーを使ってみてはいかがでしょうか?
赤ら顔の人にはグリーン系のコントロールカラーを使うようにもしましょう。
コントロールカラーを使ったことがない人は肌にグリーンのものを塗るなんてと
抵抗があるかもしれませんが、実は色々な化粧品会社が
グリーンが入ったコントロールを販売しているのです。

ではなぜ赤ら顔の人にグリーンが入ったコントロールカラーを使うといいのでしょうか。
それは赤にグリーンをたすと黄色に見えるようになります。
なので赤ら顔の人がグリーンが入ったコントロールカラーを入れてあげると
肌が綺麗に見えるのです。

その上からファンデーションを塗ってあげると
ずっと悩みの種だった赤ら顔はほとんど目立たなくなります。
迷われている方は一度試してみてくださいね。

コメントを残す